日本三大堰・徳島堰を巡るみち(最終回)

500選の道(19-8)

開催日:2023年3月28日(火)

最終回は、徳島堰が日本三大扇状地のひとつとして知られている御勅使川扇状地を横切りながら、最終地である飯野新田の堰尻川に流れていくコースを辿ります。この辺りは、(原七郷)と呼ばれて、地下水位が深く地表にも川がないことから(お月夜でも焼ける)と言われて、干ばつ地域でありました。徳島堰の開削によって、扇状地の上の
村々(六科村・野牛島村・有野村・百々村・飯野村)には、新たに水田や畑がつくられ、石高が増加します。又、飯野新田や曲輪田新田、六科新田など新たに集落が誕生しています。大変な難工事であったと言われている徳島堰、偉業を成し遂げた先人達の偉大さに思いを馳せながらのウォーキングになります。
コースの中で、徳島堰に沿って約200本、見事なソメイヨシノの古木が作るトンネルの下を歩きます。運が良ければ、素晴らしい花見ができます。
・コース:御勅使南公園(トイレ)→将棋頭(トイレ)→福王寺(昼食・トイレ)→了円寺(徳島兵左衛門によって建てられた寺・トイレ)→水宮神社→行善寺(矢崎又右衛門の墓がある)→矢崎家住宅→御勅使南公園(トイレ)
・距 離:約12km
・集 合:御勅使南公園 10:00
     (第一駐車場に停めて下さい。管理棟の近くです。)
     南アルプス市六科1588-2 TEL 055-285-4712
・解 散:御勅使南公園 15:30頃
・参加費:会員300円 一般500円
・持ち物:弁当・飲み物・雨具・ウォーキングダイアリー・保険証・マスク・その他
・担 当:恵星富子(090-4957-9968・池田敏子・望月澄子・田中哲夫(090-4927-5044)
・その他:スタッフが、車で送迎します。(予約制です。締切り3月24日(金)迄です。)
(塩崎駅〜御勅使南公園)塩崎駅南口で待っています。
下り、塩山駅9:00→塩崎駅9:41 上り、小淵沢駅8:48→塩崎駅9:28
申込先、田中哲夫(090-4927-5044)わからない点等がありましたら、聞いて下さい。

印刷用ファイル