おすわさんのなぞ〜諏訪大社下社周辺フットパス〜

開催日:2022年10月17日(月)

上社でのおすわさんの謎は解けたでしょうか。諏訪の人々にとってのおすわさんは、①出雲の神さん(タケミナカタ)がやってきて土着の神さんモリヤと争い勝利して諏訪明神となった、②諏訪明神は自分の代わりに大祝(おおほうり)を神さんに指名、自身は隠居?した、③大祝は神(みわ)を名乗り、その一族が祭祀のみならず政治にも力を持ち、のちに鎌倉幕府に仕え諏訪を名乗り軍事力をも持つようになり、軍神としても崇められるようになった、④出雲から逃げてきたタケミナカタって誰、知らないよ、ってところでしょうか。上社と下社の二社四宮という珍しい体制、これは何の為でしょう、二社はどんな関係なのか、これは今回の下社ウオークでもう少し考えてみましょう。勝頼が諏訪の総領を継げなかったのは何故か、これについてはまだ何の手掛かりも得られていません、今後の課題です。下社秋宮のご神体(ご神木)はイチイの木、春宮はスギの木とされています、でも下社の神さま御霊代は宝殿の中に鎮座され2月と8月の遷座では神輿で移動されます。この御霊代とご神体(ご神木)とはどういう関係なのでしょうか、新たな疑問です。おすわさんには通常の観光や参拝ではあまり見ることのない場所や建造物などがたくさんあります、なぞ解きに挑戦しながらこれらを見て歩きましょう。今回はフットパス形式で、解説を加えながら約5Kmのコースをゆっくり歩きます。諏訪大社には今まで何度も足を運んだよという方にも新たな発見があるとおもいます。
・コース:JR下諏訪駅(トイレ) → 犬射馬場(いぬいばっぱ)→諏訪大社下社秋宮(トイレ)→ 青塚古墳 → 諏訪大社下社春宮(トイレ)→ 浮島 →万治の石仏 → 下馬橋→JR下諏訪駅(トイレ)
・距 離:約5km
・集 合:JR下諏訪駅 9:40
 甲府8:16→小淵沢9:02→下諏訪9:38
・解 散:JR下諏訪駅 12:30頃
上り電車の情報 下諏訪発 12:22甲府行き 13:05小淵沢乗換 13:56茅野であずさに乗換 14:52塩山行き
・参加費:会員 300円 一般 500円
・持ち物:飲み物・雨具・マスク・ウォーキングダイアリー(会員のみ)・保険証・その他
・担当者:大嶋 俊壽(080-2044-4766)
・その他:下馬橋付近でダイアリーの押印をし、一旦仮解散とします。その後下諏訪駅までのどこかで昼食を摂る等、以下の選択肢を参考に帰りの電車の時間と併せて各自で決めてください。
選択肢1 弁当持参またはコンビに利用などで素早く昼食を摂り13:05小淵沢行きに、小淵沢で高尾行きに乗換というお急ぎコース
選択肢2 ゆっくりと昼食を摂り13:56茅野行き、茅野であずさに乗り換えるリッチなコース
選択肢3 超ゆっくり昼食、駅周辺をぶらぶらし14:52塩山行きという余裕、余裕のコース

[印刷用ファイル]