早春の玉宮ざぜん草公園ウォーク

開催日:2022年2月28日(月)

ざぜん草は、この地域を南限に咲く珍しい花です。詳しくはその他に記載。塩山駅北口から目的地までは、ダラダラと登っています。(6キロ・約2時間)
出発してから20分ほどでコンビニがありますので、昼食の調達がてらトイレを借りましょう。
・コース:塩山駅北口(トイレ) → 産業短期大学 → コンビニ(トイレ) → 千野橋(玉宮入口) → 玉宮小学校 → ざぜん草公園(昼食・トイレ) → 玉宮小学校 → 三塩軌道跡(トンネル)→塩山駅北口(トイレ)

[コースマップ][グーグルマップ]
・距 離:約12km
・集 合:塩山駅北口 10時15分
 上り 小淵沢発 8:58 甲府 9:51 塩山 10:11
 下り 高尾 8:46 塩山 9:51
・解 散:塩山駅北口 15時頃
・参加費:会員300円 一般500円
・持ち物:昼食、飲み物、雨具、ウォーキングダイアリー、保険証、マスク等
・担当者:小塚敏夫090-2175-0426 飯野健彦090-8878-5784
・その他:ザゼンソウ(座禅草)は、紫褐色の外皮に包まれ小さな花が密集して咲くサトイモ科の多年草で、座禅を組む僧侶の姿に似ている事からこの名がついた。山間の湿地帯に生息し、真冬の厳しい寒さの中で自ら発熱し、雪を割って地表に現れるその姿に、春の訪れを感じて下さい。

[印刷用ファイル]