早春の赤沢宿ウォーク

開催日:2022年2月21日(月)

赤沢宿は、江戸時代より聖地身延山と霊場七面山を結ぶ参道の宿場として栄えました。現在も、講中宿の」家並みと石畳みは昔の面影が色濃く残している参道路のウォーキングになります。タイミングが良ければ、妙福寺の近くに春を告げる福寿草が鮮やかな黄金色の花を咲かせてくれます。また、節分草は、宿の駅・清水屋さんの奥の斜面に、白く可憐な花をひっそりと咲いています。期待しています。今回も、江戸屋さんの28代目にあたる女将さんのお話を聞けると思います。楽しみです。
・コース:本建警察官駐在所近くの駐車場(トイレ) → 江戸屋 → 宿の駅・清水屋付近(食事・トイレ) → 羽衣白糸の滝 → 七面山参道路 → 本建警察官駐在所近くの駐車場(トイレ)
・距 離:約10KM
・集 合:10:30 本建警察官駐在所近くの駐車場(早川町高住617-2)
 運転される方は、距離があります。くれぐれも安全運転でお願いします。
 北杜市方面の方は、JR穴山駅にて分乗して現地に向かいます。出発8:30
 1人/1,000円)田中までに申し込んでください。定員8名で締め切ります。
・解 散:本建警察官駐在所近くの駐車場。 15:00頃
・参加費:会員300円 一般500円
・持ち物:お弁当・飲み物・雨具・マスク・ウォーキングダイアリー・保険証・その他
・担当者:田中哲夫(090-4927-5044) 小林光修(090-4676-2067)
・その他:昼食は、そば処・武蔵屋でも出来ることになっていましたが、新型コロナウイルス状況により、中止に致しました。
21日の天気予報において、降水確率50%以上。又は、新型コロナウイルス感染対応(まん延防止等重点措置)適用されている。どちらかに当てはまれは、中止に致します。20日、ホームページにてお知らせします。ホームページを見れない方は、お手数ですが担当者までに問合わせて下さい。

[印刷用ファイル]

分乗申込者 01.07現在
1.和田宏