鏝絵巡りシリーズ第7回・鏝絵の里:津金を歩く

・開催日:2021年3月11日(木)

※参加資格:八ヶ岳歩こう会会員及び会員同伴者限定

かつての田舎の面影を今も色濃く残す旧津金村の北杜市須玉町津金。明治・大正・昭和の各時代に建てられた旧津金小中学校校舎は「三代校舎」としてお馴染みですが、ここは鏝絵を手がける有名な左官さんがいた山梨を代表する鏝絵どころでもあります。老朽化していく鏝絵の修復をこの地の名工:左官さんが引き受け、そのおかげで今も多くの鏝絵があるのだとか。津金では限られた範囲に多くの鏝絵が点在し短時間で多くの作品を見て歩くことができます。また、三代校舎津金学校(明治校舎)には、鏝絵の保存展示もありますので、こちらにも立ち寄ります。

・コース:おいしい学校駐車場(トイレ)→御所(ごしょ)(鏝絵3件)→下原(しもはら)道祖神→下原(鏝絵3件)→七子の滝→和田(鏝絵2件)→明治校舎(展示見学:鏝絵2件・下絵1件)→おいしい学校(昼食・トイレ)→御所(鏝絵2件)→諏訪神社→大和(おおわ)(鏝絵2件)→おいしい学校駐車場(トイレ)
[コースマップ][グーグルマップ]
・距 離:約8km
・集 合:10:00 おいしい学校駐車場[マップ]
・解 散:14:30 おいしい学校駐車場 
・参加費:会員 300円(ほかに津金学校入場料100円が必要です)
・持ち物:昼食 飲み物 雨具 ウォーキングダイアリー(会員のみ) 保険証等
・担当者:小澤 久(070-4219-7394)  村松光比古(090-6526-6737)
・その他:新型コロナの感染状況によっては中止にします。八ヶ岳歩こう会のホームページにて連絡いたします。ホームページを見ることができない方は担当者に問い合わせ願います。

[印刷用ファイル]