紅葉の徳和渓谷ウォーク

開催日:2020年11月16日(月)

西沢渓谷は落石があり周回できないので、10年くらい前?に実施した「徳和渓谷」を企画しました。
この渓谷は、乾徳山(2031m)を源泉とする徳和川沿いにあり、この時期は紅葉も見事です。(市観光課談)
下見の感想は、結構タフな山道です(すぐに舗装なし)ので、トレッキングシューズは必須です。
さて道順ですが、「西関東自動車道」の終点から140号線へ戻り、「道の駅まきおか」をすぎ、次の信号を左折して10分ほどで「乾徳山登山口バス停」に到着。
なお電車を希望される方は、 小淵沢7:45 甲府8:33 山梨市8:47 北口バス9:12 乾徳山登山口バス停9:44 があります。

集  合:10時 乾徳山登山口バス停 駐車場30台(臨時駐車場有)
コース:乾徳公園→乾徳神社→夢想の滝→徳和渓谷入り口→七滝を周回→昼食→同じ道を戻る→乾徳山登山口バス停
距 離:約9㎞
解 散:14時頃
参加費:会員 300円 一般 500円
持ち物:雨具 飲み物 お弁当 ダイアリー マスク
担当者:小塚敏夫(090-2175-0426) 田中憲一
参 考
徳和集落は100戸ほどの民家があり、小盆地に石垣が積まれ、ヒナ壇上に建てられていることから「天空の山里」とも呼ばれます。縄文時代の遺跡が出土するほど歴史は古く、1月の「天神祭り」の勧進元「吉祥寺」は、13世紀初め武田(石和)信光が建立し、信玄も川中島で活躍した百足衆の供養にと「吉祥寺」を再建した記録もあります。

印刷用ファイル