本文へスキップ

(社)日本ウォーキング協会所属団体

お問い合わせはTEL.0551-32-5888
FAX.0551-32-6877

八ヶ岳歩こう会会報

 【印刷用ページ→クリック
--- 第21期 8号 ---(2020年1月31日発行)

事務局からのお知らせ

「新型コロナ」というからトヨタが又大衆車コロナの生産を始めたのかと思いました。中国発の原因がよく分からないウィルスだそうですね。
「コロナ」というのはギリシア語が語源で、王様などがかぶる冠のことで、ウイルスの表面の突起が冠に見えるからだそうです。トヨタコロナ車は太陽から突起して王冠のように見えるコロナ現象から明るい光をイメージして命名したそうですからちょっと皮肉ですね。ま、それはともかく、好き勝手を書くインターネット上では「コウモリを食べたヘビを人間が食べて、そこから感染が始った」などというあやしげな情報が流れています。この号が発行される頃には原因と対処法がはっきりしているといいですね。
季節の変わり目には悪鬼が訪れるといいますから、まさにこのウィルスが悪鬼かもしれません。節分には久々に「鬼は外 福は内」と大声をだしませんか。また、「身体が弱っている時に感染すると重症になる」ということですから、美味しくて栄養のあるモノを食べて、早寝早起きなど規則正しい生活をし、少しの運動(ウオーキング)をして体力をつけておけば良いのだろうと思います。つまり、いつもと変わらない毎日です。季語は「春隣」。日射しが一日に畳の目ひとつ分ほど延びていく候です。春の予兆を感じながら歩きましょう。(by多賀)

退会者のお知らせ

佐々木栄子さん(甲府市)、吉澤幸子さん(甲府市)

2020年2月の行事詳細

2月12日(水) 早春の甲府五山巡りウォーク(甲府市、北部山裾)
甲府盆地は、厳しい寒さも緩んできて梅の花を観ることができる季節になりました。今回は、戦国の武将・武田信玄公が(甲府五山)と定めた臨済宗の寺院巡りウォーキングになります。
コースおいては、歩行距離・16キロメートル位となり通常よりながく設定しました。又、多少のアップダウンになっています。所によっては、滑りやすくなっていて足元には注意しながらのウォーキングになります。
・コース 甲府駅北口、武田信虎像前(トイレ) → 緑が丘スポーツ公園体育館(トイレ付近の駐車場) → 法泉寺 → 山本勘助屋敷跡 → 武田神社(トイレ) → 円光院 → 少年自然の家・劇場広場(昼食・トイレ) → 東光寺 → 能成寺 → 長禅寺 → 甲府駅北口(トイレ)
・距 離 約16km
・集 合 JR甲府駅北口、武田信虎像前 9:20
(上り・松本駅始発7:12→小淵沢駅8:21→甲府駅8:59)
(下り・塩山駅始発8:39→山梨市駅8:46→甲府駅9:12)
※途中よりウォ-キング参加の方は、
緑が丘スポ-ツ公園体育館前(トイレ付近の駐車場) 10:00
(スポーツ公園体育館前の駐車場は、無料の駐車場になります)
・解 散 甲府駅北口 15:00頃
解散後、スポーツ公園体育館駐車場まで戻る方は山交バスが利用できます。甲府駅発15:30→塩部15:37頃
・参加費 会員 300円 一般 500円
・持ち物 昼食・飲み物・雨具・ウォーキングダイアリー・保険証・その他
・担当者 田中哲夫(090-4927-5044) 小林光修(090-4676-2067)
・その他 甲府五山について 信玄公が定めた信仰の地(甲府五山)。臨済宗の寺院になります。武田家の文化遺産を保存しています。
(1)法泉寺 信玄公の四男にあたり、武田家最後の当主・勝頼の墓があります。
(2)円光院 信玄公の正室・三条夫人の墓があります。夫人は京の公卿の名門・三条家の娘で、16歳で甲斐に嫁ぎました。
(3)東光寺 唐様と呼ばれる中国建築の仏殿は、別名(薬師堂)です。室町時代の建立で、国文化財になります。
(4)能成寺 大池の伝説を偲ばせる(宿籠の碑)や、芭蕉の(名月や池をめぐりて夜もすがる)の句碑があります。
(5)長禅寺 信玄公の母・大井夫人(信虎夫人)の菩提寺です。信玄公が信虎を追放した後は、髪を切って仏門に入りました。
2月19日(水) 早春の春日居周辺ウォーク
ハンセン病への理解を深め、子酉(ネトリ)川から笛吹川に変わった由来に納得し、賞味期限の少ない菓子を爆買いして、少し古刹を巡るウォークです。
・コース 春日居駅(トイレ) → 小川正子記念館(トイレ) → 長慶寺(トイレ) → 金川の森(昼食・トイレ) → 桔梗屋工場テーマパーク(トイレ) → 金川カブトムシの森(トイレ) → サイクリングロード → 佛陀寺 → 石和温泉駅
・距 離 約11km
・集 合 春日居駅 10時
上り 小淵沢8:58 甲府9:40 春日居9:50
下り 大月9:09 春日居9:48
・解 散 石和温泉駅 14時ころ
・参加費 会員 300円 一般 500円 記念館 200円
・持ち物 昼食 飲み物 雨具 ダイアリー等
・担当者 小塚敏夫(090-2175-0426) 田中憲一
・その他 小川正子
明治35年春日居町生まれ、昭和7年から長島愛生園にて、ハンセン病患者の救済活動に生涯を捧げる。昭和18年41歳で没。
小川正子著「小島の春」 松本清張著「砂の器」 米国映画「ベンハー」
2月23日(日) ※第12回ぐる~と湘南のみち ~江ノ島へ向かって歩こう!~
甲州街道ウオークに神奈川県から参加して下さった湘南ふじさわウオーキング協会の主催です。事前申し込み不要です。40km・22km・12kmと3コースありますが、当日の選択でOKです。雨天決行、自由歩行です。
・コース 奥田公園(藤沢駅から徒歩7分)⇒引地川遊歩道⇒JR辻堂駅⇒湘南海岸公園⇒江ノ島
⇒境川⇒奥田公園
・距 離 40km/22km/12km
・集 合 奥田公園 8:00(12kmのみ9:30)
・解 散 奥田公園 16:00
・参加費 会員 一律500円(当日抽選会あり)
・持ち物 弁当・飲み物・保険証・雨具・マイカップ
・担当者 多賀純夫(090-8857-2864)
前泊が必要な方は多賀まで連絡ください。
・その他 大会内容にご質問等の場合は湘南藤沢ウオーキング協会にお問い合わせください
http://shonan-fujisawa.jp/sakamoto/spage2090_2020.pdf
0466-28-2052(9:00~17:00)
2月27日(木) 甲府南部の史跡を巡り「山梨平和ミュージアム」とカフェ「千鳥ヶ淵」で一服
身延線南甲府駅から甲府南部の歴史を辿ります。最初に訪れる入明寺には武田信玄の二男信親(竜宝)の墓があり、信玄から8代後の護信が彫ったとされる竜宝の木造があります。住吉神社は全国に2,000余りありますが、その特徴は随神門、池、太鼓橋があること、甲府の住吉神社にもそれは見られます。確かめてみましょう。また、日蓮宗の名刹遠光寺は昭和20年の甲府空襲で全焼しましたが、再建された現在の本堂は山梨出身で東京タワーを設計した内藤多仲博士が設計したものです。
「山梨平和ミュージアム」には太平洋戦争での山梨の戦災の実情や、山梨出身で戦後の名宰相と言われる石橋湛山の足跡が展示されています。
その他いくつかの史跡も巡りながら、甲府の歴史散歩を楽しみましょう。コースの最後はカフェ「千鳥ヶ淵」、木地さんのコーヒーできっと疲れが癒されます。
・コース 南甲府駅(トイレ) → 入明寺 → 住吉神社 → 石造物群 → 遠光寺 → 遊亀公園(昼食・トイレ) → 山梨平和ミュージアム → 小身延神社 → カフェ「千鳥ヶ淵」(トイレ) → 甲斐住吉駅
(悪天の場合、昼食は「甲府総合市民会館」になる予定です)
・距 離 約9km
・集 合 南甲府駅 10:20
・中央線上り 小淵沢8:58 穴山9:15 甲府着9:37(身延線乗換)
 身延線上り 甲府発10:03 南甲府着10:14
・中央線下り 大月8:46 塩山9:26 甲府着9:46(身延線乗換)
 身延線上り 甲府発10:03 南甲府着10:14
・身延線下り 市川大門9:49 東花輪10:01 南甲府着10;14
・解 散 甲斐住吉駅 身延線 下り甲府行15:36/上り富士行15:44
・参加費 会員 300円 一般 500円
尚、参加費とは別に山梨平和ミュージアムの入館料が300円かかります。
カフェ「千鳥ヶ淵」での飲み物代は自己負担です。
・持ち物 弁当 飲物 ウォーキングダイアリー 保険証 雨具など
・担当者 村松(090-6526-6737) 風路和子(080-6715-3826)
・その他 注意点があります。最初に訪れる入明寺と山梨平和ミュージアムは靴を脱いで見学することになります。市街地のウォーキングですのでトレッキングシューズなどより簡単に着脱できるスニーカーで十分だと思います。

2020年3月の行事詳細

3月4日(水) 月例会 韮崎市民交流センター(ニコリ)/第7会議室 10:00
3月6日(金) 赤沢宿ウォーク 担当:木地
3月11日(水) 下諏訪からの中山道ぶらりウオーク・その2:塩尻宿~本山宿
前回は峠越えがありましたが、今回のコースは全く「真っ平」です。どなたも安心してご参加下さい。起伏の多い中山道では珍しい区間と言えるでしょう。その分県道や国道沿いの道となり、やや単調となりますが、見所も沢山ありますのでお楽しみに。普段見学できない国の重要文化財「大旅籠銀杏屋」(旅籠いてふや)の中を見せてもらいます(交渉中)。毎年新しい酒林を掲げる「笑亀酒造」の3月はまだ仕込みの時期なのですが、試飲だけなら大歓迎でお待ちしています、というお言葉をいただきました。そば切り発祥の地「本山宿」では、一軒しかない蕎麦屋を貸し切って蕎麦を堪能する予定です。ご期待下さい
・コース みどり湖駅10:00⇒三州街道⇒中山道⇒旅籠いてふや・造り酒屋「笑亀酒造」(WC)⇒阿礼神社⇒堀内家住宅⇒銅鐸出土地⇒耳塚⇒コンクリート塀に沿って700m⇒平出一里塚⇒平出遺跡ガイダンス館12:30(昼食その1 WC)⇒細川幽斎肘掛の松⇒追分常夜灯⇒あふたの清水⇒洗馬宿⇒牧野一里塚(江戸より60里)⇒本山そばの里14:30(昼食その2 WC)⇒本山宿⇒セツブンソウ群生地⇒日出塩駅16:00着
☆昼食について注意 今回はせっかく「そば切り発祥の地・本山宿」を通るので、蕎麦を食べたいと思います。ただしコース上、蕎麦を食べる時間が遅くなる(14:30頃)ので、12:30頃に一度昼食タイムを「平出遺跡」にて設定しました。お弁当をご用意下さい。ここからは各自のご判断にお任せいたしますが、例えば平出遺跡でガッツリお昼は食べ、本山宿では軽く「蕎麦善哉」や「蕎麦おやき」などのおやつを食べる、でも良し、平出遺跡では小さめのお握り等にしておいて、本山宿で「山菜蕎麦大盛り」や「宿場御前」などを注文する、でも良し、酒と季節の天ぷらで一杯、でもよしです。追ってメニューをUPしますので、ご検討ください。なお、30~40名となりますと厨房が大変ですので、メニューがUPされたらあらかじめ何を注文するか決めておいて下さい。事前に把握したいと思います。
・距 離 約13km
・集 合 みどり湖駅 9:50(駐車場あり)
中央線下り 甲府8:16⇒小淵沢9:02⇒みどり湖9:49着
・解 散 日出塩駅 16:00
☆帰りの時間について注意
乗り換え駅「塩尻」で鈍行利用の場合約40分の待ち合わせ時間があります。
1)日出塩16:12⇒塩尻16:20着 普通列車16:59発⇒小淵沢17:58着⇒甲府18:52
塩尻から特急あずさを使えば甲府に約80分早く着きます。
2)日出塩16:12⇒塩尻16:20着 特急あずさ16:38発⇒小淵沢17:11⇒甲府17:35
塩尻からは各自のご判断でお願いいたします。
・参加費 会員 300円 一般 500円
・持ち物 弁当 飲物 ウォーキングダイアリー 保険証 雨具など
・担当者 多賀純夫(090-8857-2864) 進藤律子(090-8948-2017)
3月17日(火) 360度の大展望と戦国時代の砦跡を訪ねる中山半日トレッキング
2015年と2017年に訪れた中山砦と展望台へ再訪します
2015年にはまわりの展望の見えなかった展望台も2017年には南アルプスエコパーク活動のお陰でまわりの松が伐採されて360度の展望を楽しむことが出来るようになりました
まわりの甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、富士山、金峰山、八ヶ岳連峰の山々も白く化粧して皆さんを迎えます
お昼過ぎには台ケ原宿まで下山し解散後に散策や昼食を楽しんで頂くように計画しました
・コース 市営台ケ原駐車場 → 台ケ原宿 → 白須信号 → 中山古道 → 中山峠 → 中山展望台 → 中山砦跡 → 根古屋尾根 → 曲足林道登山口 → 台ケ原下入口 → 台ケ原宿看板前
・距 離 約7km(台ケ原から標高890mの中山砦まで標高差310mを登り降りする山道です)
・集 合 9時 北杜市営台ケ原駐車場(グーグルマップあるいはナビで確認できます)
・解 散 12時30分頃 台ケ原宿看板前  解散後は台ケ原宿散策を楽しんでください
・服 装 滑りやすい山道を歩きますのでトレッキングシューズと山道に適した服装、ストックがあれば便利で安全です
・参加費 会員 300円 一般 500円
・持ち物 防寒具 手袋 飲み物 ウオーキングダイアリー 保険証など
昼食は解散後に予定していますので小腹を満たす間食を用意してください
・担当者 リーダー重田友五郎(090-3687-9343) サブリーダー小林光修(090-4676-2067)
注意事項:市営駐車場出発後に白州総合支所に立ち寄りトイレを利用します
その後は台ケ原宿へ下山するまでトイレはありませんので注意してください
滑りやすい山道部分がありますので前日又は当日雨天の場合は中止します(HPで告知しますので中止の可能性がある場合は確認をお願いします)
3月18日(水) 鏝絵巡りシリーズ第7回:長坂の鏝絵巡り
山梨県の鏝絵処は津金と小淵沢、でもその間に位置するここ長坂にも十数カ所に鏝絵がみられます。須玉や津金に多く見られる「松に鷹」は1件だけ。「松に鶴」はこのコース以外にも1件あり合計3件。いずれもデザインはそっくりで、それをそれぞれ違う味に仕上げています。同じ職人さんの作品なんでしょうね。
小海線甲斐小泉駅を起点に長坂駅までを標高差400m以上を歩き下るこのコース、距離はありますが前方に冨士、左に奥秩父連邦、右に甲斐駒そして背後に八ヶ岳と四方に名山を眺めながら快適に進めるウォークです。
こて絵(鯛を釣り上げる恵比寿様) こて絵(松に鶴)
こて絵(大黒様) こて絵(松に鷹)
・コース 甲斐小泉駅(トイレ) → 小荒間地区(鏝絵4件) → 横針集落(鏝絵1件) → 中央高速八ヶ岳パーキング(昼食・トイレ) → 白井沢地区(鏝絵1件) → 西和田地区(鏝絵1件) → 成岡地区(鏝絵3件) → きららシティ(トイレ) → 大八田塚原地区(鏝絵2件) → 長坂駅(トイレ)
・距 離 約15km
・集 合 10:20 小海線甲斐小泉駅前駐車場
(甲府8:53→韮崎9:07→穴山9:14→長坂9:36→小淵沢10:06→甲斐小泉10:14)
・解 散 15:30ころ  長坂駅
・参加費 会員 300円 一般 500円
・持ち物 昼食 飲み物 雨具 ウォーキングダイアリー(会員のみ) 保険証等
・担当者 小澤 久 大嶋俊壽
・その他 今回歩く、長坂の鏝絵については以下のページを参考にしてください。
長坂の鏝絵 http://susuki.chips.jp/?page_id=9384
3月23日(月) 下部醍醐山 担当:村松
3月25日(水) 江戸巡礼古道ウォーク:秩父三十四ヶ所札所めぐり第1回
       1番:四萬部寺~8番:西善寺
江戸巡礼古道を使い秩父34札所を巡るウォークの第1回目です。札所1番の四萬部寺を出発し、札所8番の西善寺あたりをゴールの目標にしますが、帰りの時間を優先し4時から4時半頃秩父を出発します。
1番から2番の真福寺まで距離2.3Km、標高差170mの上り、3番の常泉寺までが距離3Kmのちょっと急な下りの山道でこの回の唯一の難所です。あとは街中歩きですが、こんなところが江戸巡礼古道?と思うような人家の庭先を通ったり、狭い道があったり、結構楽しめます。
・コース 四萬部寺 → 真福寺 → 常泉寺 → 金昌寺 → 五歌堂 → 卜雲寺 → 法長寺 → 西善寺
トイレは各札所とコース上にいくつかあります。
昼食場所は未定です、ゴールの札所は進行状況により前後します。
・距 離 約12km
・集 合 平田家住宅前駐車場7:00 甲府駅北口7:50
道の駅花かげの郷まきおか8:30
・解 散 甲府駅北口 19:00頃
・参加費 会員 500円 一般 1000円 バス代4,000円程度
(バス代は参加者数等により増減の可能性があります)
・持ち物 弁当、飲み物、雨具、ウォーキングダイアリー(会員のみ)、保険証等
・担当者 大嶋俊壽
・その他 バスウォークで事前申し込みが必要です。
申し込み先:多賀 090-8857-2864 又はFAX0551-32-6877
メール:taga-ya@pairhat.jp
3月30日(月) 駅からウォークシリーズNO.4(市川本町~鰍沢口編)
駅からウオークシリーズ第4回目は大法師公園お花見ウオークです。好天を祈り、桜の開花を期待して、皆様のご参加お待ちしています。
大法寺公園の桜 大法寺公園からの富士山
・コース 身延線・市川本町駅(トイレ) → 宝寿院 → 富士川大橋 → 道の駅富士川(トイレ) → ギャラリー六斎(試飲500円) → 最勝寺(トイレ) → 大法師公園(昼食・トイレ) → 富士橋 → 身延線・鰍沢口駅(トイレ)
・距 離 約12km
・集 合 市川本町駅 10:00
小淵沢8:21 長坂8:28 穴山8:38 甲府着8:59
山梨市8:25 石和温泉8:31 甲府着8:38
身延線 甲府発9:06 南甲府9:20 市川本町着9:44
・解 散 鰍沢口駅 15:00頃
鰍沢口始発甲府行き 15:03
・参加費 会員 300円 一般 500円
・持ち物 昼食・飲み物・雨具・ウォーキングダイアリー(会員のみ)・保険証など
・担当者 田中憲一(090-8592-1379) 村松光比古
・その他 1.集合駅(市川本町駅)と解散駅(鰍沢口駅)が異なりますのでご注意ください。
2.3月中旬にJRのダイヤ改正が予想されますのでご注意ください。

2020年4月の行事詳細

4月1日(水) 月例会 長坂農村環境改善センター 10:00
4月8日(水) 古道・青梅街道巡りウォーク第2回(春日居町駅~東山梨駅)
第2回は、秩父街道(R-140号)に別れて、旧春日居町別田三差路を右に折れて人通りの少ない青梅街道に入ります。道端には、道祖神に祠が静かに佇んでいます。由緒ある神社仏閣を多く見ることができます。現在も旧街道の面影を色濃く残しています。この辺りは、東郡(ひがしごうり)と呼ばれて果樹地帯が広がっています。季節になると、[桃源郷]となり桃の花が一斉に咲き誇ります。又、足元を見れば菜の花が一面に咲いて桃の花と菜の花とのコントラストが素晴らしい風景を眺めることになります。遠く前方には、頂きに雪を残している優しい姿の大菩薩嶺が見えてきます。アップダウンが少なく、歩き易いコースになっています。楽しいウォーキングになると思います。
尚、2019年10月30日(水)、朝日新聞・[歴史の道百選]に山梨県より青梅街道が選ばれました。選ばれた記念にあわせて、青梅街道をより頑張って楽しいウォーキングにして行きたいと思います。
・開催日 2020年4月8日(水)
・コース JR春日居町駅(トイレ) → 別田の三差路 → 根津記念館 → 万力公園(昼食・トイレ) → 根津橋 → 山梨市駅 → 八日市場跡 → 東山梨駅(トイレ)
・距 離 約10km
・集 合 JR春日居町駅 足湯公園広場 10:00
下り(大月駅9:09→塩山駅9:38→山梨市駅9:44→春日居町駅9:47)
上り(明科駅始発7:14→小淵沢駅8:58→長坂駅9:05→日野春駅9:11→穴山駅9:15→韮崎駅9:23→甲府駅9:37着)乗り換え(甲府駅9:40→春日居町駅9:50)
・解 散 JR東山梨駅 15:00頃
上り(東山梨駅15:09→大月駅15:41)
下り(東山梨駅15:26→小淵沢駅16:24)
・参加費 会員 300円 一般 500円
・持ち物 弁当・飲み物・雨具・ウォーキングダイアリー(会員のみ)・保険証・その他
・担当者 田中哲夫(090-4927-5044) 伊藤清(090-5331-3173)
・その他 【参考資料】
・別田の3界万霊塔(道標) 秩父街道との分岐点にあり。高さ81cm。界の字半分から上が欠損。正面 界萬霊等 右はきはら道 左やはたみち 右 施主岩下伊藤文右門
・保泉寺 寺前の石造物群
 道標 年号がない、江戸時代のものと思われます。青梅街道と秩父街道の分岐点にあったことになるが、旧の所在地は不明です。
 右はきハら  観世音 かハうら  左やはた にしふ
・別田の道祖神 石積みの上に双体像及び丸石を置く。別田村の豪農 加賀美氏が奉納したもの。(天保七申年正月吉日 加賀美氏)
・地蔵院 (十一面観音菩薩)曹洞宗広厳院末 開基は茂手木七郎兵衛信定、本尊は京より持参した地蔵菩薩(現本尊)を胎内に蔵した不動明王で、永正十三年には、武田信虎が岩下越前守に命じて駿州伊勢の退散を行ったという。
・一行寺 (カヤの木)浄土宗知恩院末。当寺は他阿真教により一蓮寺と同時に創立されました。
・念仏寺(小川正子のお墓) 浄土真宗(東本願寺派)甲州に配流された良純法親王に良藥を献じたという。
・桑戸の道祖神(1) 径三十センチの丸石を祀る。台座銘(道祖神 宝暦十一年巳正月)
・桑戸の道祖神(2)丸石を祀る。台座銘(猿田彦命 明治三十有四年一月再設還座)
・小川正子の生家 小島の春の作者。ハンセン病患者さんに生涯介護を尽くした人です。
・万力公園 万葉集にちなんだ(万葉の森)が広がる自然豊かな公園です。
・根津記念会館 (鉄道王)と称された根津嘉一郎の実家を復元・整備された大切な建物です。
・聖徳寺 臨済宗塩山向嶽寺末。武田信縄の牌子を祀る。境内に信縄の墓と伝える五輪塔があります。武田家17代信虎の父にあたる。
・根津橋 根津嘉一郎からの十五万円の私財寄付により、幅3.6m 全長90mの根津大橋は大正十二年四月に完成。この橋の架け橋により、当時の東山梨郡加納岩村と同郡万力村が結ばれ、日下部駅(現・山梨市駅)の利用を始め、地域の人々にとっては橋の開通により安全面を含め非常に便利になったと言われています。根津橋は平成四年に新しい橋に架け替えられ、初代根津橋の花崗岩で造られた高さ1.5mの親柱4基は、根津記念会館と根津橋の袂付近にそれぞれが保存されています。
・法蔵寺 浄土宗京都知恩院末。山号大乗山、安田義定より寺城の寄進を得て一宇を建立。延命地蔵を本尊としたと言う。
・小原東のザクロ 県指定天然記念物 幹1.25メートル 樹高7.35メートル。
・西願寺 浄土真宗。六地蔵憧、境内にあり、市指定文化財(永禄二巳末六月日 本願徳月文公記 為法供養僧十五人)
・八日市場跡 戦国時代から江戸時代にかけて市場が開かれていたという。貴重な文化財です。   
4月9日(木) 山梨市桃の里ウオーク 担当:小塚
4月15日(水) 信州まつもと井戸巡りウォーク
国宝・松本城は皆さんご存じでしょうが、その松本城周辺には数多くの井戸や湧水が存在しています。全部は紹介できませんが、幾つかの井戸や湧水を結んでコースを作ってみました。昔ながらの街並みも素敵ですよ、一緒に歩きましょう。
・コース JR松本駅 → 深志神社前 → 源地の水源地井戸 → 源智の井戸 → 檜物屋の井戸 → 伊織霊水 → 女鳥羽の泉 → 東門の井戸 → 北門大井戸 → 北馬場柳の井戸 → 旧開智學校 → 公園(昼食) → 開智小学校前 → 松本神社前井戸 → 松本城 → 大名小路井戸 → 四柱神社前 → なわて若返りの水 → 中町通り → 深志の湧水 → JR松本駅
・距 離 約9km
・集 合 JR松本駅お城口(松本市観光案内所前) 9:40
甲府駅7:49 韮崎駅8:02 穴山駅8:10 長坂駅8:20/松本駅着 9:35
・解 散 JR松本駅 15:30分頃
JR松本駅15:55 小淵沢駅着17:07(高尾行乗換え)小淵沢発17:24 韮崎駅17:49 甲府18:02
・参加費 会員 300円 一般 500円
・持ち物 弁当・飲み物・マイカップ・雨具・ウォーキングダイアリー(会員のみ)・保険証など
・担当者 市川富美子(0551-37-6440) 岩田いせ子
4月20日(月) こぶしの里 担当:進藤
4月22日(水) 関の桜ウォーク(仮称) 担当:小林(光)/市川(富)
4月29日(水) 春の薩埵峠越えウォーク 担当:田中哲夫・木地勝男

八ヶ岳歩こう会

ロゴ
〒408-0031
山梨県北杜市長坂町小荒間686-1
TEL.0551-32-5888
FAX.0551-32-6877
Mail:office82@ywa.jp
--------【印刷用】-----------
例会参加者名簿用紙(会員用)
例会参加者名簿用紙(一般用)
歩け新聞用原稿用紙