逸見路を歩く第4回 長坂駅~蔦木宿

開催日:2024年7月25日(木)

逸見路第3回のゴール台ケ原で「逸見路はここが終点です」と云ったのになぜ第4回があるのだという声が聞こえてきます。逸見路は八ヶ岳南麓の逸見筋を通る道の総称でその中には平沢口(佐久往還)、大門嶺口(棒道)、諏訪口などと呼ばれる道がありました。五街道の一つとして甲州街道が整備されたとき諏訪口の一部は甲州街道となり、一部は原路として釜無川の氾濫によって甲州街道が遮断されたときの迂回路となり、また一部は逸見路と称されるようになりました。今回の「逸見路を歩く」は諏訪口を歩くという意図でスタートしました、甲州街道はすでに何度も歩いているので諏訪口のうち逸見路と原路を歩くことにしました。ということでちょっと紛らわしいかもしれませんが,第3回目で逸見路は終了し第4回目は原路を歩きます。原路は韮崎で甲州街道から分岐し概ね県道17号(七里岩ライン)に沿って七里岩台地上を北上し新府、穴山、日野春、長坂、小淵沢を経て下蔦木で甲州街道と合流します。
今回は若干アップダウンがあるものの、比較的車通りが少なく、古い原路の痕跡(道標、石造物等)が多く残っている長坂駅から大滝神社を経て下久保の道標までの道を歩き、下久保の道標から小淵沢駅に戻ります。歩行距離は約12Kmですが下久保まで行かず途中の小淵沢駅をゴールにすれば約8Kmとなります。
・コース:長坂駅(トイレ)→大深沢川遊歩道→山の神社跡→三峰の丘→大滝神社(昼食、トイレ)→巨摩神社→小淵沢口番所跡→下久保の道標
グーグルマップ
・距 離:約10Km
・集 合:JR長坂駅 9時10分
 上り 小淵沢駅8:48 長坂駅8:56  下り 甲府駅8:16 長坂駅8:55
・解 散:15時ころ
・参加費:会員300円 一般500円
・持ち物:弁当、飲み物、雨具、ウォーキングダイアリ(会員のみ)、保険証、その他
・担当者:大嶋俊壽(080-2044-4766)
・昼食場所及び帰路(下蔦木からの交通手段)は検討中です

印刷用ファイル