武川・桜巡りウォーク

・開催日: 2022年4月15日(金)

武川町には日本一が3つあるそうです。 山高の神代桜、精進ヶ滝、萬休院の「舞鶴松」です。山高の神代桜は、日蓮宗実相寺境内にあり「日本三大桜」のひとつです。樹齢約2000年といわれ、実相寺境内ではスイセンやチューリップが咲き、毎年多くの方が桜見物に訪れます。山高の神代桜から少し離れた場所にある眞原の桜並木も素敵ですよ、道の両側に桜が植えてあり満開時にはそれは見事です。今回はその桜並木を真下から見るのではなく車のあまり来ない道を歩くことにしました。少し離れた場所から桜並木を眺めるコースを考えましたのでお楽しみに。その他にも枝垂桜がたくさん植えられた所や観光客の皆さんが知らない桜並木もコースに取り入れました。春の花たちがウォークに訪れた皆さんを歓迎してくれることでしょう。武川にお住いの皆さん、庭も良く手入れされていて感心します。桜、桃、スモモ、花桃などが植えてあり、ウォーク途中でも目を愉しませてくれることでしょう。日本人が大好きな桜を愛でながらのウォーク、皆さんのご参加をお待ちしております。

・コース:甲斐駒センターせせらぎ(トイレ) → 山高の神代桜 → 眞原の桜並木 → 見晴らしのいい場所(昼食) → 甲斐駒センターせせらぎ(トイレ)
[コースマップ][グーグルマップ]

・距 離:約11キロ

・集 合:甲斐駒センターせせらぎ駐車場 9:30[地図]
〒408-0302 山梨県北杜市武川町牧原1243 Tel 0551-20-3019

・解 散:甲斐駒センターせせらぎ駐車場 15:00頃

・参加費:会員 300円 一般 500円

・持ち物:弁当、ウォーキングダイアリー 、雨具、保険証、マスクなど

・担当者:小林光修(090-4676-2067)/市川富美子(090-2622-3688)

・その他:コースの途中にはトイレがありませんのでご承知おきください。

[印刷用ファイル]