八ヶ岳歩こう会例会案内 2019.5.14掲載

初秋・中野の棚田巡りウォーク(南アルプス市中野)

中野の棚田は、霊峰富士を真正面に見える石積みの棚田になります。櫛形山麓を後ろにしながら、なだらかな斜面に広がる中野の棚田に遠くに甲府盆地の風景を眺めながらのウォーキングになります。
コース下見行った時期は、田植え機が植え忘れたところに、苗を植える(手植え)をしていました。懐かしい、昔の田植えの姿が想い出されました。
少し経つと暑さの季節に入ります。それが過ぎると稲刈りの時期に入ります。黄金色に輝いた稲の穂が垂れ下がり、棚田一面一斉に広がり素晴らしい眺めの風景になります。撮影スポットとしても最高です。今から楽しみです。
この時期は、残暑が厳しいです。熱中症にならない様に、こまめに水分補給に注意しながら、休憩をとりながのウォーキングにしていきたいと思います。

・開催日 2019年9月2日(月)

・コース ほたるみ館(トイレ)➝妙了寺(トイレ)→中野の棚田・中野の柿→妙行寺(トイレ)→湯沢公園(昼食・トイレ)→懸腰山(けんようさん)→広誓院→椿城跡➝伝嗣院(トイレ)→ほたるみ館(トイレ)
[コースマップ][Googleマップ]
・距 離 約10km
・集 合 ほたるみ館 10:00
〒400-0313 南アルプス市平岡1210-1/TEL 055-284-7180[地図]
北杜市方面の方は、穴山駅・9時 2台の車(吉田さんと田中)で、分乗していきます。
・解 散 ほたるみ館 15:00頃
・参加費 会員 300円 一般 500円
・持ち物 弁当・飲み物・雨具・ウォーキングダイアリー・保険証・その他
・担当者 田中哲夫(090-4927-5044)
・その他 ・妙了寺 うら身延などとも称される日蓮宗の名刹です。昭和24年の大火から免れた経堂及び輪蔵が市の文化財に指定されています。時期になると、しだれ桜は見事なものです
・中野の石積みの棚田の景観 霊峰富士が真正面に見える棚田です。漆川(うるしかわ)の周辺や中野の一体は谷地形をうまく活用し石積みで区切られた棚田の景観が広がっています。
・椿城跡 小笠原長清の孫 上野盛長の築城と言われ、後に大井氏が入城したと言われています。城内には五輪塔群が点在しています。
(夏草や兵どもの夢のあと)
・伝嗣院(でんしいん) 桜の美しさで有名な古刹は、台地の上から人々の暮らしを見守り続けてきました。境内や周辺には石造物が多いのも見所です。
・伝嗣院大日如来座像 (おでいにっちゃん)との愛称で親しまれている石造仏は、古墳に鎮座しています。