八ヶ岳歩こう会例会案内 2017.09.07掲載

木喰の里を訪ねて

木喰上人の生地、身延町丸畑を訪ねるウォーキングです。民俗学者柳宗悦に見出されて以来、独特の微笑をたたえた木喰仏は全国各地で720体ほどが確認されており多くの人々の信仰の対象とされています。丸畑にはかつて数十体があったとされていますが、現存するのは16体のみとなり、今回のウォーキングでは五智如来(阿弥陀如来など5体)、木喰仏では珍しい馬頭観音など8体を鑑賞できる予定です。
独特で素朴な雰囲気をまとった木喰仏と来年生誕300年を迎える木喰上人の人物像に迫るウォーキングを楽しみましょう。

・開催日 2017年10月23日(月)

・コース 身延線・市ノ瀬駅(トイレ) ~ 道の駅しもべ(トイレ) ~ 木喰の里微笑館(昼食・トイレ) ~ 永寿庵 ~ 木喰記念館・伊藤家(五智如来) ~ 四国堂 ~ 小林家(馬頭観音など) ~ 道の駅しもべ(休憩・トイレ) ~ 身延線・市ノ瀬駅
・距 離 約15km
・集 合 身延線・市ノ瀬駅 10:30 (甲府発 9:05)
・解 散 身延線・市ノ瀬駅 16:00頃 (甲府行き 16:08)
・参加費 会員 500円 一般 700円 (「木喰の里微笑館」入館料を含む)
・持ち物 ウォーキングダイアリー 保険証 弁当・飲料 雨具など
・担当者 村松光比古(090・6526・6737) サブ :木地勝男(090・1550・7451)