八ヶ岳歩こう会例会案内 2017・03・19更新

武川衆フットパス第1回

武川衆:山高氏と神代桜

白州町、武川町、韮崎市北部の釜無川の右岸沿いに点在する集落には戦国時代に活躍した武川衆と呼ばれる地侍の軍団が住んでいました
恵林寺宝物館に展示されている武田二十四将図には国衆として武川衆の名前が書かれています
4月からその武川衆の住んでいた地を訪ね、残された遺跡や逸話を探るフットパスを始めます
その第一回は武川町山高の高台に点在する山高氏ゆかりの高龍寺(山高氏菩提寺)、幸燈宮(山高氏氏神)、実相寺(山高氏居館跡)を訪ねます
ちょうどこの時期は実相寺の神代桜や真原桜並木の見頃になりますのでお花見も楽しみます

・開催日 2017年4月6日(木)

・コース 高龍寺 → 山高氏墓所 → 幸燈宮 → 実相寺 → 神代桜 → 山高一本桜 → 真原桜並木 → 高龍寺
[コースマップ][Googleマップ]
・距 離 約7キロ
・集 合 9時 高龍寺駐車場(山梨県北杜市武川町山高2480)【地図
・解 散 12時30分頃 高龍寺駐車場
・参加費 会員 300円 一般 500円
・持ち物 飲み物・雨具・ウォーキングダィアリー・保険証・その他
・担 当 重田(090-3687-9343)  サブ 小林(光)(090-4676-2067)
・備 考 1)高龍寺の場所が判らない方は甲斐駒センターせせらぎ(武川総合支所の向かい側)に8時50分までにお集まりください 小林さんが高龍寺まで先導します
2)桜並木の桜が開花していない場合は山高地区のカタクリ群生地へご案内します