八ヶ岳歩こう会例会案内 2016・07・26 掲載

中道往還(煮貝の道) 第5回 狩宿の下馬桜〜JR東海道線吉原駅
煮貝が通った道、中道往還は山梨県側から静岡県に入ると根原、人穴、上井出、大宮を経て吉原で東海道と合流します。前回(第4回)で上井出を通過しました、その後の詳細な経路は判っていませんが、富士宮市教育委員会の資料に北山付近と大宮付近(浅間神社)での中道往還の旧道を表したものがありました、これらを最短で結ぶコースが概ね中道往還と思われます。現在の道路に当てはめてみると県道75号、71号(清水富士宮線)、県道414号(朝霧富士宮線)、国道139号線を経て旧東海道(現在の県道171号)と合流、吉原宿に至ると推定されます。富士宮市の資料で明らかになっている部分を尊重し、この推定コースを歩きます。
昼食には浅間大社で富士宮名物、B-1グランプリ第1回、第2回連続優勝の富士宮焼きそばを楽しむこともできます。
当初の見込みより距離がかなり長くなってしまったので、途中一部を中抜きしバスで移動します。
吉原宿は古くは海岸沿い(現在のJR吉原駅付近)の元吉原にありましたが、度重なる津波などの災害により次第に内陸側に移動し、現在の本吉原に場所を移しました。そのため道路が北側に曲がり、富士山が街道の左側に見えるようになりました。藤沢「南湖の松原左富士」と並んで東海道五十三次「吉原左富士」として知られるようになりました。
全体的に街中歩きが中心となりますが、石仏、石碑など旧街道の痕跡、門前町、宿場町の雰囲気を楽しみながら歩くことができます。

・開催日 2016年9月14日(水)
・コース 狩宿の下馬桜(トイレ) → 北山地区中道往還旧道 → 浅間大社(昼食、トイレ) 〜 バス移動 〜 富士市役所 → 吉原宿 → JR吉原駅
・距 離 約17Kmm(標高差約400mで緩やかな下りです)
・集 合 バス利用を前提としています
小淵沢(平田家住宅駐車場)7:00〜穴山駅7:20〜甲府駅(南口小作前)8:00〜狩宿の下馬さくら10:00
交通事情により時間が前後する可能性があります、ご了承ください。
・解 散 往路と同じ場所に停まります、JR吉原駅発15:30頃を目処に考えています。
・参加費 会員 500円 一般 1.000円
・持ち物 昼食 飲み物 雨具 ウオーキングダイアリー 保険証等
・担当者 多賀純夫 大嶋俊壽
・その他 バス利用を前提としているので、予約制です。バス料金は3,500円程度を予定していますが、若干の増減の可能性があります。
申し込み先:多賀純夫 電話:0551-32-5888 FAX:0551-32-6877
メール:taga-ya@pairhat.jp
現在甲府駅南口ロータリーが工事中の為バス停が使えません、小作前付近のバス専用昇降場での昇降を考えていますが、工事の進行状況等で変更の可能性があります、変更があった場合はこのページで案内します。

バス申込者 2016.09.13現在 (敬称略)
NO 氏  名 乗車場所 NO 氏  名 乗車場所
1 進藤 律子 平田家駐車場 16 小塚 敏夫 甲府
2 風路和子 平田家駐車場 17 木地 勝男 甲府
3 風路周平 平田家駐車場 18 木地早智子 甲府
4 多賀純夫 平田家駐車場 19 田中 健 甲府
5 有井ゑがほ 長坂ローソン 20 深沢 孝雄 甲府
6 田中 憲一 甲府 21 鈴木 博 甲府
7 田中 哲夫 穴山駅 22 上岡登喜夫 甲府
8 大嶋 俊壽 穴山駅 23 伊藤 清 甲府
9 重田友五郎 穴山駅 24
10 大江 邦彦 穴山駅 25
11 大江 篤子 穴山駅
12 網野 利彦 甲府
13 村松光比古 甲府
14 小野寿美枝 甲府
15 村島 秀和 甲府


トップページへ2016年間行事一覧へ