八ヶ岳歩こう会例会案内 2016・6・20掲載

初秋・明野の里山ウォーク(北杜市明野町)
明野の里山は、たんぼの稲が黄金色に輝いて、優美な茅ヶ岳に溶け込んだ素敵な自然のなかに迎えてくれます。
石祠に道祖神は、可憐なコスモスが寄り添いながら静かに佇んでいます。

・開催日 2016年9月5日(月)
・コース 道の駅にらさき(トイレ) 〜 三村橋(塩川) 〜 八代家住宅 〜 福姓院(トイレ) 〜 長清禅寺 〜 明野総合支所(お昼食事・トイレ) 〜 宇波刀神社(うわどじんじゃ) 〜 三嶋神社 〜 道の駅にらさき(トイレ)
・距 離 約12KM
・集 合 道の駅にらさき 10:00 韮崎市中田町中条1800−1
韮崎駅より山交タウンコーチバスが運行しています。
韮崎駅A増富温泉郷行き 始発9:25 ゆーぷるにらさき 着9:37
「道の駅にらさき」と「ゆーぷるにらさき」は、R‐141挟んで隣です。
・解 散 道の駅にらさき 15:30予定です。
韮崎駅行きタウンコーチバス ゆーぷるにらさき 15:46
・参加費 会員¥300  一般¥500
・持ち物 お弁当・飲み物・雨具・ウォーキングダイラリー・保険証・その他
水分は、通常より多めに用意願います。
・担当者 田中哲夫(090-4927-5044)  穂阪ゆき子
・その他 ・パン、やまに
明野町上手11192−1 (0551-25-4511)お昼時間前に、お店に寄ります。
・八代家住宅
八代家は代々名主をつとめた家柄です。現在の母屋は文化5年(1808)に建てられたもので、入母屋、茅葺(かやぶき)、桁行11、5間(21,2M)梁間(はり)6間(10,9M)、4室の座敷や玄関など格式の高い意匠が施され西面には桟瓦葺きの便所が付属しています。
八代家住宅は当地域江戸時代末期の代表的な上層農家建築として貴重な存在です。昭和51年(1976)に国指定重要文化財に指定されました。
見学及び係員の方より説明頂ける予定です。(北杜市教育委員会)

トップページへ2016年間行事一覧へ